このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 格安SIMに乗り換えた方がお得な人の特徴|セルフチェック項目一覧

格安SIMに乗り換えた方がお得な人の特徴|セルフチェック項目一覧

86view

2018.01.17

格安SIMを利用したほうが良い人の特徴

月々の利用料金を安くしたい人

格安SIMは、非常にシンプルなプランが特徴的で、格安SIMを利用しているほとんどの人は「データ通信サービス+通話機能」のプランです。データ通信サービスは月々使用できる通信容量を自分で選択し、容量に応じて料金が変わります。また5分まで無料通話のオプションを利用することで、5分までの通話なら何回でも無料になるのです。

キャリア契約をしている人はだいたい月々6,000~8,000円程の利用料金がかかっているかと思います。あまりインターネットを利用しない人や、電話も無料通話サービスを利用しているという人にとっては、乗り換えてもデメリットはほとんどありません。

仮に月々の通信容量3.1GB、無料通話オプションなしのプランの場合、およそ月々2,000円以下の費用で運用することができるのです。概算ですが、1ヶ月4,000円安くなると、1年で48,000円も節約したことになるのです。

格安SIMはキャリアと違い簡単に解約をすることができ、違約金も発生しない場合がほとんどなので、気軽に格安SIMを契約することができるのではないでしょうか。

外出中にゲームアプリをしない、動画を見ない人

料金が安くなるということは、その分デメリットもあります。格安SIMのデメリットのひとつとして「通信速度の低下」が挙げられます。特に昼の時間帯は多くの会社員がお昼休みとなり、スマートフォンでインターネットをする人が増加するので、格安SIM利用者の通信速度は大幅に低下します。この時間帯は、ほぼインターネットはできないと考えて良いでしょう。

つまり、外出中にゲームや動画を頻繁に利用する人は、不便なこともあるかもしれません。外ではゲームや動画を利用できなくても問題ないという人には、キャリアから格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

自宅にWI-FIの環境が整っている人であれば、WI-FIを利用することでデータ通信容量や通信速度関係なく、快適に格安SIMでもインターネットを利用できます。

外出先でも無料のWI-FIスポットのある場所であれば、快適にインターネットをすることも可能なのです。現在、無料WI-FIスポットはどんどん増えてきているので、格安SIMでも外でゲームアプリや動画を見ることも容易になってきています。

連絡手段のほとんどがSNS・LINE・メールの人

格安SIMの通信速度が低下してしまうのは、大きなデメリットです。しかしSNSやメールの送信など、負荷の軽い通信は基本的にスムーズに使うことができます。

「電話を多用しない」「インターネット上の友人とのやりとりはSNS」「リアルの友達や家族とはLINEやメールで連絡をする」という人は、通信速度の心配はしなくても良いでしょう。

格安SIMを利用するための端末準備

格安SIMを利用するための端末を用意するのが面倒、大変そうと考えている方、そんなことはありません。今は格安SIMの普及に伴い、サービスやサポートが充実しているのです。

電話による問い合わせはもちろんのこと、インターネットでの問い合わせはチャット形式により待ち時間がほとんどなく、契約までの流れや不安な点を質問・解決できるのです。SIMロック解除って何?という方でも安心です。格安SIMで有名な会社を以下に記載します。

  • 楽天モバイル
  • DMM mobile
  • OCN モバイル
  • イオンモバイル
  • BIGLOBEモバイル

キャリアの2年縛りの契約終了が近づき、解約済みの端末をどうしようと考えている方、その端末をそのまま使って格安SIM契約をすることで、格安スマホが完成します。

つまり、また新たに端末料金を支払う必要もないので、月々の利用料金を大きく抑えることができます。対応する端末は各社により異なりますが、日本で人気なiPhoneシリーズも続々と対応しており、SIMロック解除することで簡単に利用することができるので、この機会に乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る