このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 シニアの方でも扱いやすいおすすめの格安スマホをご紹介します!

シニアの方でも扱いやすいおすすめの格安スマホをご紹介します!

53view

2018.01.17

シニア向けの格安スマホを選ぶ方法

現代の日本では、あらゆるシーンでスマートフォンを見かけます。街中、公園、デパート、電車など、もはや携帯端末を所持していない人を発見することが珍しいくらいです。もちろん、なかにはこれから使ってみようかなと考えている方も少なからずいらっしゃると思います。

とはいっても、大手キャリア(docomoやau)でスマホを購入するのは経済的に厳しいご家庭もあります。そこで、格安スマホの利用を視野に入れてみましょう。

ここでは、初めて携帯に触れる人またはガラケーからスマホへ乗り換える方にも分かりやすく、シニア向けの格安SIM・格安スマホを選ぶ方法をご紹介していきます。

シニアがスマホに求める機能とは?

年齢を重ねるとどうしても身体機能の低下は避けられません。目や耳などが衰えてくると、日常の些細なことでストレスを感じたり不便を強いられたりしますよね。シニアがスマホを選ぶうえでは、この辺りを基準に考えていく必要があります。

目がよくない方のスマホ選び

老眼や白内障などで文字がよく見えないという方は、液晶の解像度が高い高精細なものを選ぶと見やすいでしょう。高精細な液晶は、そうでないものと比べて文字の輪郭をはっきり捉えるができます。また、目に対しての刺激を抑えられる液晶フィルムなども効果的なので、画面のちらつきが苦手な人は積極的に活用したいところですね。

耳がよくない方のスマホ選び

年々耳が遠くなってきているという場合は、相手の声が聞こえやすい機能をもつスマホが適しています。通話相手から聞こえてくる周囲の雑音をシャットアウトできるスマホも存在しますので、そういった調節機能がついているスマホを選ぶとよいでしょう。

手に力が入りにくい方のスマホ選び

手の筋力が衰えてきたことで、しょっちゅう物を落とすという方はいませんか?スマホは精密機械なので落下の衝撃で壊れてしまうこともあります。それを未然に防ぐには、小さめのサイズのスマホや滑りにくい加工がされているスマホが安心です。

情報収集が容易なスマホを選ぼう

なかにはスマホの操作に疎い方もいらっしゃるでしょう。操作方法を調べるために、インターネット上で情報を集める場面が多々でてくると考えられます。そんな時、人気の機種ならたくさんの人が使っているので、操作や設定方法からトラブルの解決まで簡単に見つけることができます。

シニアにおすすめの格安SIM・格安スマホ

TONE(トーン)

TONEは、初めてスマホを使う人やこれから乗り換える人にもおすすめのMVNO(格安SIM・格安スマホを提供する業者のこと)です。子どもや高齢者の使いやすさを重視しているのでどのスマホもシンプルなデザインが多く、簡単に操作することができます。

また、ボタンを長押ししないとメールや電話帳などが使えないように設定可能な機能があり、焦らずゆっくり使いこなせるように配慮がなされています。

Y!MOBILE(ワイモバイル)

Y!MOBILEで販売されている「DIGNO E」というスマホは、耐衝撃や防水・防塵に優れていることからシニアの方におすすめです。

液晶画面には強化ガラスが使われているので不意に落としてしまった場合でも大丈夫ですし、防水・防塵機能が備わっているので、水仕事やガーデニングの途中でも気軽に通話やメールを使用することができます。

LINE MOBILE(ラインモバイル)

LINE MOBILEでは、SIMカードの取り付けなどの初期設定を行ってくれるので、スマホに詳しくないシニアの方でも安心です。また、カウントフリーというサービスによって、LINEなどの特定アプリでは通信速度制限がありません。SNSをよく使う予定があるなら、通信速度を気にしなくてすむのは大きなメリットといえるでしょう。

乗り換え時の注意点

手持ちのスマホで格安SIMに乗り換えたい場合は、SIMロック解除が必要になるので注意してください。大手キャリアのSIMカードは他の通信業者では使えないようになっています。格安SIMを利用する際は、事前にSIMロック解除をおこなっておきましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る